準備が不十分で計画を途中で修正しました。

長かった10連休も終わり、ようやく通常通りの生活を送れそうです。10連休のうち我が家では1泊2日の短い旅行をしましたが、あいにくの雨や下調べ不足で予定していた計画を途中で変更することになりました。2日のうち2日目が雨という情報は事前に分かっていたので1日目に外遊びができる体験型テーマパークに行くこととし、2日目に室内の観光をすることを計画していたのです。

ところが、1日目のお昼前にテーマパークについたところ入園前の料金所で「すでに整理券の配布が終了していて他のアトラクションもほとんど出来ない状態が予想されますが入園されますか?」と説明されたのです。急な事ですぐに判断できず、路肩に車を停めて主人や子供と話し合った結果、今回はテーマパークを諦め先に観光をすることにしました。ゴールデンウィークの混雑する時期に整理券が配布されていることも知らず、子供には申し訳ないことをしましたのでいつかリベンジしたいと考えています。https://www.groves-center.com/

住宅ローンとは抵当に入っていることになります

住宅ローンですが、基本的にはその住宅が抵当に入っていることになりますから、まだまだ購入した段階では本当に自分のものになったというわけではないということになってしまうわけです。完済しきったときにはじめて完全に自分のものになるわけですから、これは勘違いしないようにしておいた方が良い部分であると言えるでしょう。それは仕方ないことではありますが、とにかくまずは最大限の優先事項として存在しておくべきものがローンの返済ということになります。それがしっかりとできているのであればかなり人生にとってプラスになるということは間違いないわけですが、その中でも大事になってくることがまずは金利です。少しでも金利が低い所から借りることができるようになったりしますと返済においてかなり負担が軽くなるということがありますのでそれを狙ってみるというのが重要です。つまりは、場合によっては借り換えるということも検討したほうがよい、ということです。借り換えには手間もかかります手数料もかかることになりますがメリットが大きかったりする場合も多いです。キレイモ 予約

五感が徐々に失い始めている初老の私なのだが

五感を研ぎすませるという言葉がある。だが、年を取っていくごとにその五感がちょっとずつ失われていろいろな認識の能力を奪っていくような気がする。
そういうことを考え始めたのは40代ぐらいで、50をすぎた今では強く感じ始めるようになった。昔のクイズでいう第六感とか霊感山感なんてものは信用できないものだと悟ったが、ちゃんとした感覚が鈍った今ではそれに代わるなにかが欲しいなと思う次第である。
まず、一番最初に衰えたと思うのが視覚でありちゃんと見えるためには補助である眼鏡は絶対条件。小学校の時から悪くなり始めて中学校以降は全く眼鏡を手放せなくなったわけでおとなになってからは、風呂に入る時と寝るとき以外はつけてなければ常に不安だ。次には、聴力で難聴の母と同じように60代には耳が聞こえなくなって趣味の音楽も味わえなくなるのではないかという感じにもなる。他の感覚もそれに準じて鈍くなっているようなのだが、痛みだけは結構感じるのは願い下げだな。ベルタ葉酸サプリ 販売店

気分が乗らない休みにはパワースポットに出かけるのがオススメです!

人には、それぞれ悩み、不安があるのは当然です。私もせっかく上手くいっていたのに、他人に邪魔をされて、上昇気流に乗ったと思いきや足を引っ張られるという、ここ数年を送っています。今抱えているものが終われば、当分、悩みもなくなる!やっと上昇気流にどっぷり浸れる、本気を出せる!この問題さえクリアすればというものを抱えています。この問題は時間がある程度経たないと解決しない問題なので、仕事をしている間などは忘れることが出来ますが、困ったのはお休みの日。家の中でモンモンと考えてしまったら、負のスパイラルにずっぷり浸かってしまい、これこそ相手の思う壺です。平日にポッカリと一日休みになっていたため、どうしようかな?と考えたところ、「そうだ!自分の行きたい所に行こう!多少の出費は気にしないで」と名案が浮かびました。最近、ハマっている神社巡りをしてみようかと思い、出来ればパワーの強いパワースポットに行こうとネットで調べ始めました。行き先がある程度、決まると何だかワクワクしてきました。今まで無駄な休みが発生すると、リフレッシュできないストレスの溜まる日でしたが、まるで遠足気分でパワースポットに行く計画を立てると「ネットで出ている通りなのだろうか?」「ご利益あったら凄いな!」とか頭を巡り、ワクワク感から時間の過ぎ方がプラスになっていくのです。若い時から、こんな習慣を持っていれば、もっと違った人生だったかも知れないと少し後悔の念も出ますが、「いやいや、これからガラリと変わるんだ。きっかけを作って、自ら切り開くんだ」とかなりプラスになっていきます。自己啓発本などに「明るく」「上機嫌に」などと書いてあっても、出来ない人も多いと思います。やりたくても、出来ないんだよ!と葛藤した自分が過去にいます。どうしてもダメなら、騙されたと思って、パワースポットに行く計画を立ててみてください。本気で自分の人生を変える、満喫するという気持ちで必死で計画してみてください。ゆっくりと?急に?何かが変わるはずです。貸し入れ

ボンタン飴に都昆布、ついでによっちゃんの酢イカ

駄菓子というのと違うのかもしれないが、昔食べてたお菓子でとても懐かしいものがいくつもあります。その中で、小学生の時にキヨスクと言われる前の駅で良く買っていたものは2つほどありました。
まず、ボンタン飴でオブラートに包まれた柔らかい飴ですがそれほど美味しくないしあまり好きでもないのに結構買っていました。今思うと何故なんだろうと思いますけど、駄菓子屋では今食べてみると全くうまくないのに買っていたというのもありますから(当時も美味しいと思っていなかったものも多い)、これが例外というわけじゃないんですがね。
もう一つは、これは大好きだった中野の都昆布です。適度に甘く御酢で美味しい昆布、但しちょっと純粋に小さい子供がお小遣いで買うにしてはちょっと割高に感じてました。こっちの方は結構大きくなったも食べていたような気がします。
それとは逆に、ほとんど子供の時には好きではなかったよっちゃんの酢いか、これが今お酒のつまみになっています。もっとも、値段が安い子供用のは味付けがやはり体質にあわなく大袋(結構高い)のものですがね。お金 借りる 審査

弁当づくりも長年続けているとライフワークに

最近では共働き家庭が多いこともあってか、とにかく家事が大変!という声ばかりよく見かけます。
特によく見るのが「子どもの弁当づくりが大変な負担!」というものです。
幼稚園で弁当があるところも多いでしょうし、一番大変だというのは高校生の弁当。
中学までずーっと給食だったりすると、弁当なんてほとんど作らないという親御さんも多いのでしょう。
高校はまだ弁当というところが多いので、それが大変な負担になるみたいです。
私は、子どもの幼稚園であえて弁当のところを選びました。
子育てで弁当作りはやっぱり必須。
小さい頃からできるだけ作って慣れておこうと思ったのです。
おかげで子どもが高校生になったときにはもう弁当作りがライフワークに。
作るのも当たり前で、ちっとも大変ではありません。
なにより弁当って経済的なんですよ。
給食より安上がりですから。そりゃそうですよね、自分で全部用意するんですから。
一応学校で弁当の外注もしていますが、1食500円以上します。
うわっ、高い!自分で作れば半額以下w
ということで、今ではすっかり弁当作りがライフワークです。http://www.imacsindonesia.com/musee-jizensyori.html

プチプラコスメだと思っていたら大間違いだったもの

季節的に乾燥が気になってきたので、スキンケアも普段行っていることにプラスをしたケアが必要だと思います。
数年前から話題になっているニベアクリーム。
昔からあるものですが、最近になって見直されているようです。
ニベアクリームの特集記事も美容雑誌で組まれたりしています。

ニベアクリームって安いので、プチプラコスメに入ると思います。
単体で使うこともできれば、混ぜて使ったり、パックとして使うこともできるのだそうです。
今は夜寝る前に気になる部分が少し白くなるくらいまで付けています。
朝になるとモチモチのお肌になっているので、乾燥対策もバッチリです。

職場でも机の中に忍ばせてあります。
暖房を使っているので、どうしても乾燥をしてしまい、それがお肌へのダメージになってしまうということがあります。
ハンドクリームの代わりにも使えますし、気になる部分に少し使うっていうのもできるので、本当に便利だと思います。
高額なクリームの成分と大差がないというのも嬉しいです。フレシャスウォーター

ディスカバリーチャンネルとスマホゲームとYouTubeの夜

昨日の夕食後はまずディスカバリーチャンネルの動画をYouTubeで見ます。
鹿の皮で作ったソリを乗ったものや、寒冷地でナイフが肌についた時にケガをしないでとる方法など短い動画をいくつか見ました。
肌についたナイフを安全にとる方法は息で温めるのか、水を流しながらゆっくりとるのかと予想していたのですが、なんとおしっこをかけて取るというものです。
以前、ラクダの肉を守るために周りにおしっこを円形にかける動画を見ていたのですが、おしっこというのはサバイバルではとても便利な道具なのだなとしみじみ思いました。
それからUnityで少し作業をしたりスマホゲームをしたりして過ごします。
スマホゲームのイベントはあと3日ほどで終わりなのですが、ドロップアイテムはあとひとつ集めきらないといけません。
あと高難易度クエストも残っているので早くやろうと思っています。
それからまたYouTubeを見るのですが、ゲーム制作をしている方の報告動画が新たに投稿されており、巨大なボスを用意していて凄いなと思いました。

今日の仕事の出来事を日記風にしてみました。

2018/08/22今日は、朝3時過ぎ位に起きた。少し散歩した。戻ってスマホ関係の事した。新聞配達の人が来たので新聞読んだ。石川県の星陵高校の二年生エース奥川選手がU-19のメンバーに選ばれました。すごい!頑張れ。高校野球の優勝は、大阪桐蔭でした。ケノンした。朝飯食べて少し寝た。起きて歯磨きしてセットして着替えて会社行く準備した。昨日転んだ右手の中指痛い!右足首も痛い!そうとう派手に転んだ。午前9時からです。午前中は、冷凍卵のコンテナ水洗いと洗い物だった。午後からはどぶ掃除と台車のサンダーがけと下塗りした。午後4時45分位に終了した。帰り道の駅桜峠でペットボトル捨てた。帰って車フロント周り拭いた。スマホ関係の事した。アダルト動画見てシャワーした。上がってドライヤーして髭剃ってスマホ関係の事して寝た。昨日いつものホームセンタームサシ宇出津店が棚卸しの為定休日だったので、今日ホームセンタームサシ宇出津店まで行った。サンダーの刃金の卵とプラスドライバーとマイナスドライバー買った。

これは読んでみたい、しんちゃんの片付け本

最近読書なんて全然していない私ですが、久しぶりに読みたい本を見つけました。
2冊あるのですが今回は1つだけ書きます。
それはクレヨンしんちゃんの子供向けに書かれた片付け本です。
漫画なども織り交ぜながら片付けることの大切さを書いている本みたいです。
私は大人の片付け本を今までたくさん読んで来ました。
でもどれも同じようなことばかり書いてあって、たくさん読んでいるうちにつまらなく感じて来てしまいました。
けど子供目線の片付け本というのは今まで読んだことがなかったので、新たな発見とか大事なことを気付かさせてくれる部分があるんじゃないかなと思ったのです。
試し読みを見たのですが、捨てられない人形は人形供養へ…と、具体的に漫画で人形供養をしに行くシーンを描いたりしているんですよね。
そういうのも凄く良いなぁと思いました。
それにしんちゃんというキャラクターが好きなので欲しいと思ったのです。
下手な片付け本を買うよりも面白そうな気がしてなりません。